ML/DL/DS日記

主にデータサイエンス/統計、機械学習、深層学習、Python、数学、ビッグデータに関する知見。

(2018-02-02)気になるAI/ML/DSニュース・記事・サービスなど

米国500社の財務諸表ビッグデータ分析で見えた7つの事実 - データで見る世界

バイアスを取り除く方法はただ一つ。データ分析です。データは嘘をつきません。賢そうな人の意見を鵜呑みにするのではなく、自分で生のデータを分析すれば、事実にたどり着けます。


OpenML Guide

OpenML aims to make machine learning and data analysis simple, accessible, collaborative and open, automating many manual tasks to create a frictionless working and learning environment.


テキスト解析:自然言語理解 - Yahoo!デベロッパーネットワーク

自然言語理解Web APIを利用してアプリケーションを開発 Yahoo!音声アシストでも使われている自然言語理解Web APIを利用して、アプリケーションを作成できます。


アマゾンの「レジなしコンビニ」で見えた究極のデータビジネス

「アマゾンは市場を独占することよりも、データを得ることのほうが価値を持つと知っているからだ。膨大な顧客の購買データがあれば、様々な商品のレコメンドに活用可能だ。」


"All models are wrong; but some are useful"(全てのモデルは間違っている、だが中には役立つものもある)という格言 - 六本木で働くデータサイエンティストのブログ

統計学機械学習の世界ではよく引用される"All models are wrong; but some are useful"(全てのモデルは間違っている、だが中には役立つものもある)という格言ですが、2013年に亡くなった統計学の大家George E. P. Boxの言葉だと伝わっています」


世界最大の「アルゴリズム市場」を作ったエンジニア2名の奮闘 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

「6万を超える開発者が利用する世界最大のアルゴリズムマーケットプレイス「Algorithmia(アルゴリズミア)」は、コミュニティが作成した機械学習モデルを使ってアプリケーションの開発を容易にするサービスを提供している。現在、4500以上のアルゴリズムが登録されているが、その多くは機械学習関連だ。」


静かに広がる「アンチ深層学習」「アンチAI」 - 日経トレンディネット

AIという言葉が、意味が不明瞭のまま使われる「バズワード」と化し、猫も杓子もなんにでも使われていることへの反感ではなかろうかと思う


【実録PoC】毎月数百件以上の文書スキャン業務はロボットで置き換え可能なのか:RPA導入ガイド(5) - @IT

今回は、RPAの基本となる、RDA(Robotic Desktop Automation)のPoCについて共有します。覚えていただきたいキーワードは人手からロボットへの「置き換え」です。「ロボットで置き換え可能かどうか」がPoCの第一目的となるからです。