kaekenのData Science探究ブログ

主にData Science、機械学習、深層学習、統計学、Python、数学、ビッグデータに関する知見をポストします。

JupyterNotebookでRを使う方法

概要

データ分析など、ブラウザ上で対話的にPythonコマンドを実行できる、

Jupyter Notebookでは、R言語Rubyといった他の言語のカーネル

インストールすることで、他言語も使うことができます。

以下導入方法です。

Rカーネルの導入

パッケージインストール

R StudioなどRコンソールで

以下コマンドを実行して

Rカーネルをインストールします。

install.packages('devtools')
devtools::install_github('IRkernel/IRkernel')
IRkernel::installspec()

RのNotebook作成

Jupyter Notebookを起動します。

Notebookを新規作成するとき、

メニューにRが出てきますので、

クリックすれば、

R言語が書けるNotebookが作成されます。

記述例

以下のように、通常のRを記述すれば、実行結果が表示されます。

以上、JupyterNotebookでRを使う方法でした。